ニキビの自由診療は借金するくらい費用が必要なのか?

ニキビを治療する場合に皮膚科で治療を受けるというのが普通ですが、保険適用の治療の場合だと1回の治療で2000円から5000円くらいの費用で済みます。

ただ自由診療の場合だと保険が適用されないので結構な金額になってしまう可能性があります。

ニキビの状況にもよりますが、場合によっては自由診療での治療でないとニキビを治療できないということもあります。

そもそも自由診療でのニキビ治療にはどのようなものがあるのでしょうか?

ケミカルピーリング、光治療、ホルモン治療、イソトレチノインなどが自由診療で行われるニキビ治療になります。

費用はケミカルピーリングなどの安い治療方法なら5000円か利用することができますが、光治療やイソトレチノインの場合だと5万円を超えてくるような場合もあります。

それなら保険適用の治療の方がいいのではないかと感じる人もいますが、当然ですが、治療効果なら自由診療の治療方法の方が高いです。

軽いにきびなら保険適用の治療方法でもいいと思いますが、にきびの症状がひどいような場合には、自由診療での治療が必要だと思ったほうがいいです。

とは言っても自由診療が高額とはいってもあくまでも数万円くらいなので、借金してまで利用する必要はないと思います。

借金するくらいなら普通に保険適用の治療で地道に治していったほうがいいのかなという感じがしますね。詳細はこちら